アミギータ

P1010387.jpg
ぶらさがってる。。。
おさるみたい。


今日は違う遊具のあるところへ行ってみました。
いつものところにはブランコないし。

小さいけど、ブランコも滑り台もあるし。
さっちゃん、気に入ったみたいです。
とはいえ、やっぱりビビりのさっちゃんは小さい滑り台だけ滑ってましたけど。


途中から来たこのお友達とずっと遊んでたさっちゃん。
20130922-1.jpg

聞くとさっちゃんより1歳上の子。
パパの顔みて中国系かなって思ってたら、名前は「あ○○」という日本の名前でした。
日系人なのかな。

さっちゃん、自分はこの遊具から動こうとせずお友達を呼んでばっかり。
ちょっとは動け~!!!
お友達は違うところへ行ったりしつつも、さっちゃんが呼ぶとちゃんと来てくれます。
やさしいな~。さっちゃんもそういう風にできないかな。。。

私、こっちの人の習慣(っていうのかな?)で未だに慣れない事が。
例えば息子の事をそのまま「hijo(息子っていう意味)」って呼ぶ事。
自分の息子や娘に対して日本でそんな呼び方する?
まぁ、他人に対して「うちの息子は・・・」とか話す事はあっても。
少なくとも私は自分の親に「おい、娘。」って呼ばれた事はないし。
でもこっちの人ってそういう風に呼ぶ人多いんです。
外でもそうやって呼んでるのを聞くの結構あります。

それと同じなのかな、お友達の事も。
さっちゃん、このお友達がちゃんと名前を「あ○○」って教えてくれたのに、
その前も後もずっとこの子の事を呼ぶ時「アミギータ~!!」って呼ぶの。
(amiga(アミーガ 女友達)の可愛らしく(愛着ある?)呼び方がアミギータ)
Aちゃんはさっちゃんが名前を言った後はちゃんと名前で呼んでたのに。
さっちゃんもペルー人なんだなぁっておもっちゃいました。

名前を教えてくれたのにアミギータと言い続けたのは、おそらく私と一緒で名前を覚えられないからだと思うけどね。(苦笑)

でも、日本語で考えたらちょっと変じゃない?
仲良くなったお友達に「ね~、お友達~!!」って呼んでるんだよ。
「お友達~!あそぼーよ!!」ってなんかしっくりこないわ。

テーマ: 海外で育児 - ジャンル: 育児

Comment

Post comment

Secret