スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

便秘その後

ジュニア 生後2ヶ月26日

今日もせっせと寝返り練習を頑張るジュニア。
20130916-1.jpg

疲れたらちょっと休憩で手のお食事。(笑)
P1010350.jpg


ジュニアの便秘、だんだんひどくなってきたので小児胃腸科の先生に診てもらいに行ってきました。
小児科の先生には3日に1回が続くのは大丈夫だけど、4日に1回が続くのはちょっと問題といわれてたし。


ところがいざ診せに行こうという時になって、ジュニアうんちでました。
前に出たのは2日前。あれ??


でもせっかくだから行ってきました。


先生に診てもらったら、お尻の穴のちょっと内側(ちょっと開けると見える場所)が赤くなっているといわれました。あっ、ホントだ。でもこの前浣腸やった時はそんな風じゃなかったけどな。だんだんひどくなったのかな。
先生はこれも原因の一つだと。痛いからするのを我慢してるのかもって。なので、お尻クリームを塗る時ちょっと穴の中のほうまで塗るよういわれました。


ジュニアは完母なので私の母乳に原因があるかも・・・。
という事で、私の食事制限もトライ。
今回制限されるものは、牛乳・チーズ・ヨーグルト等乳製品、チョコレート、タマゴ、大豆。

えっ?大豆???

ほかの豆(フリホーレスとか)は確かにガスがたまりやすいとかあるかもしれないけど、大豆はいいでしょ~。
最初豆乳だけかと思ってたら(乳製品だから)、醤油もダメって。

ってことは、味噌も豆腐もダメってこと?もちろん納豆もダメだよね???
納豆って母乳あげてるママは食べたほうがいいって言われてたのにな。

この大豆がダメというのが一番きついです。
醤油使えなかったから、日本料理作るの大変じゃん。
どうやって作れば・・・。

とりあえずこれを5日間トライしろって。
でもこれで効果がでたら、2ヶ月っていわれたんだけど。
2ヶ月もこれ全部禁止してたら、ストレス溜まりまくりで母乳でなくなっちゃうよ。

これで効果はでてほしくないなぁ。。。
あっ、でもジュニアの事を考えたら効果出た方がいいのか?
でもでも・・・。食べる事が生きがいといっても過言ではないくらいママにとっては大事なのよ、食事。
ごめんよ、こんなママで。

どうなるかな。。。



そして念のため血液検査もしました。
これがまた大変。

ジュニア、まだ小さいからなのか血管が細すぎて見えなくて。
最初来た看護婦さん、結局見つけられずに「ほかの人呼んでくるからちょっと待って」といい行ってしまった。
その後、待てど待てども代わりの人が来ない。
私たちずーっと待ちましたよ。ジュニアがその間泣かなくてよかった。

それでも来ないので、もう一度呼びに行きました。
そしたら、結局もう一人の人がちっとも来ないので再び前の看護婦さん。
でも今回は別のお医者さん?も一緒に。
二人がかりでやっと血液取る事ができました。
で、針刺した場所が手の甲。
そこ痛いでしょーよ。こっちの病院、よくそことか手首とか(親指の骨のあたり)に打つんですよ。
それが痛いのなんのって。旦那はそこに打った事がないので(病院とは無縁に近いので)その痛みがわからないから普通に見てたけど、ペルーに来てから何度もそこに注射を打ってる私はかわいそうで見れませんでした。
ジュニア、最初は???って感じだったけどその後号泣。
わかるよぉ~。よく頑張ったね~。


血液検査の結果が出たら先生に電話して、今後どうするか決めるって。


本当は自然に治って出るようになるのが一番なんだけどね。

テーマ: 海外で育児 - ジャンル: 育児

Comment

Post comment

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。