二人の検診

6月28日(ジュニア生後7日目)

1週間検診行ってきました。
とりあえず、ジュニアを産んだ病院で。
たぶん今後はまたおじさんのところに診せに行くことになると思うけど。

体重は生後体重より100g減って3190g

あとBCGの接種。
さっちゃんの時、ここで打って反応がでなくて後日検査したらちゃんと打ててなかったので別のところで打ちました。今回はちゃんとできますように。


とくに問題なし。

さっちゃんもだけど、ジュニアも右耳のところに小さな穴があいてるの。
ちなみに私は左。これも遺伝なのかな。私のDNAってどこまで強いんだろうか。。。
先生が、「別に問題ないけど気になるようなら手術でふさぐ事もできるよ」って言ってました。
さっちゃんのは時々ぎゅーっておしだしてやると中から汚れがでてきます。
何もしなくてもいいと思うんだけど、なんかそれがずっとたまってるのが気になるから、お風呂上がりに時々押してみてる。その穴、ひどい人はそこにばい菌がたまって膿んじゃったりするみたい。そうなると手術してふさいだ方がいいらしい。ジュニアもどうなるか様子見だな。


この小児科の先生、なかなかいい感じでした。
正直、旦那のおじさんはちょっと・・・って思うところがあるんだよね。
信用できるし、日本の習慣もわかってるからいろいろ話やすいし、いいんだけど。
例えば耳の穴の事もさっちゃんの時、私たちが言うまで気づきませんでした。
その他にもそういうところがあって。
今回の先生は、私たちが言う前にいろいろちゃんとチェックしてくれたからこのままこの先生にお願いするか迷ってる。

後は診療時間。
おじさんのところに診せに行こうとするといつもそこにいるわけじゃない。
かかりつけのところがあったらいいなぁって思ってて。
よく考えなきゃ。




夜。
今度はさっちゃんと私たちのインフルエンザの予防接種。
もう産んだ後だから私も打っていいと言われたので打ってもらいました。
さっちゃんが万が一幼稚園とかでひろってきてうつされたら、ジュニアもいるし大変だからね。

ついでにそこでさっちゃんの身長チェック。
102センチでした。

さっちゃんの注射は約1年ぶり。
去年はまだ小さかった事もあって、ごまかしてるうちに注射できたんだけど。
3歳ともなるとやっぱりごまかしがきかない。
注射しようとすると感づくみたいで、動くし拒否するし大変。
なんとか打ってもらったけど、来月に延ばしたA型肝炎の注射大丈夫かなぁ。。。


テーマ: 海外で育児 - ジャンル: 育児

Comment

Post comment

Secret