ついに産まれる?!

再び病院で検診。

子宮口は前よりもう少し開いていて、2.5センチ。(だったかな?確か)
頭もさがってきてもう入口のところまで。

2Dエコーでチェックした大きさ、2700g越えしてたのでもう問題なし。

今まで飲んでた陣痛を止める薬も今朝で終わり。
もう、いつうまれてもいいよって。

私たちはその時、金曜か土曜のどっちにするか迷って先生に相談しようと思ってました。

そしたら先生が、「いや、土曜日まで待てないと思うよ。」って。

薬飲むのもやめたし、もしかしたら今日にでもうまれるんじゃないかって。

いやいやいや、全然準備できてないし。。。

とりあえず、また陣痛らしきものが始まったら電話ちょうだいっていわれました。



さっちゃんの体調もまだ本調子じゃないし、どうしよう・・・と思いつつもとりあえず準備しなきゃと思い帰宅。

本当はうむ時、さっちゃんを義父に見てもらうよう頼むつもりだったけど、ちょっとトラブルがあり信用出来ないという事で頼むのをやめ、急遽お手伝いさんに頼む事に。さっちゃんの扱いも慣れてるし、その方がいいかなって思って。

さっちゃんの時とは違って本当に何も準備してなかった。
昨日、たまたま荷物リストを作っておいてよかった~。もし急に病院に行かなきゃいけなくなった時に旦那が準備出来るように私、旦那、さっちゃん、赤ちゃんのそれぞれ必要な荷物をリストアップしておいたんです。
帰ってきてから、ゆっくり準備し始めました。

そしたら、今日の検診で先生がぐりぐりってやったのが理由なのかわからないけど、急に痛みが始まりました。
なんかおかしいぞ、これは陣痛?前駆陣痛??って思いながら、腕時計はめてとりあえず間隔をチェック。
ところがその間隔はバラバラ。これじゃわからないじゃーん。


なにせ、さっちゃんを産んだ時は計画出産だったから陣痛が来てない状態で病院へ。
病院で陣痛促進剤を使って陣痛を来させたから、自然にくるのは今回が初めて。


翌日、仕事をするつもりだった旦那も上司に「もう休め」って言われ帰宅。
その頃には前よりひどくなってました。
でもさすが私。そんな時でも腹ごしらえだけは忘れない。(笑)
お腹すくといけないから、何か食べておかなきゃってとりあえずすぐ作れるうどん。

食べてたらなんだか痛みが治まってきちゃいました。

今のうちに・・・って思ってシャワー。


その間、旦那は先生に連絡しようと電話かけつづけるも、こんなときに限って先生電話にでないし。
留守電にすぐきりかわるし、メッセージいれようとするもメッセージがいっぱいでメッセ残すことすらできない。どうしよう。

とりあえず、荷物準備の続き。



先生につながったのは結局22時前。
つながるちょっと前に、トイレでおしるしらしきものが。それも先生に伝えるともう病院に来てっていわれました。
あかちゃんのポジションも下がってるし、へんにその状態で頑張ってると子宮から菌が入って赤ちゃんに何か感染する可能性もあるからもう出した方がいいって言われました。

お手伝いさんにも病院へ直接来るよう連絡をして出発。


予定日より1ヶ月近く早いけど(予定日は7月19日)、もううまれそうです。

テーマ: 海外で育児 - ジャンル: 育児

Comment

Post comment

Secret