検診 意外な結果・・・

二人目の妊娠中の記録がほとんどないのでちょっとだけでも。

今日検診日でした。
先週末からなんかお腹の調子が悪くて、ものすごい下痢が続いてたのでちょっと心配だった。
おかげでまたいぼ痔が登場。しかも、さっちゃん出産時より多い。(変な話ですみません)

その後も前駆陣痛なのか、じーんと子宮と腰が痛くなるなる事が1日何度もあったのでそれも聞いてみました。
さっちゃん妊娠時はこの頃すでにかなり下がってきてて、子宮経口も短かったし、開いてきてたのでご飯作るのも禁止、できるだけ寝てるようにって言われてたの。今回は大丈夫かなと思ってたけど念のため。



そしたらびっくり。
すでに子宮口が開いてると言われちゃいました。1.5センチ。
先生がチェックして、頭もすごく下がってきてるしもう触れるって。
まさかそんな状態だとは思ってもみませんでした。

変な痛みの事もやはり陣痛でした。
ちょっと誘発したら今日うまれてもおかしくないよと言われさらにびっくり。


サイズは、34週で2300g位。問題なし。
さっちゃんの時に心配してた臍の緒の位置も胎盤の位置も問題なし。

でもできれば36週まで待った方がいいと言われ、陣痛がこれ以上来ないように止める薬を2週間飲む事になりました。それからさっちゃんの時にも打った注射(赤ちゃんの肺形成を助けるもの)も。



本当の予定日は7月19日。
私たちは今回も計画出産の予定だったので、7月の第1週位がいいねって話しててそれを今日先生に相談するつもりだったんです。ところがこんな結果に。
先生に「7月まで持ちますかねぇ。。。」って聞いたら「もたないよ。この薬飲まなかったらもう陣痛来ちゃうよ」って即答されてしまいました。


旦那の誕生日は6月。さっちゃんの誕生日も6月。
私は7月。だから二人目が7月ならいいなと思ってたのに。
まぁ、DNA強すぎでさっちゃん私にそっくりだし、二人目もエコーを見る限り私そっくりだし。
ちょっと位旦那に譲ってもいいか。(笑)



この時点でさっちゃんの誕生日会はなしに決定。
っていうか、その予定してた日にはすでに二人目産まれてるし・・・・。(苦笑)
今年も家族だけでお祝いする事になりました。
その代わり、誕生日会の費用が浮くのでさっちゃんにいっぱいプレゼント買ってあげようねって。



次回の検診は1週間後。
どうなってるかな。。。

テーマ: 海外で育児 - ジャンル: 育児

Comment

Post comment

Secret