税金支払い

年1回の外国人定住者が支払う税金。(毎年1月~3月の間に支払い)
以前はVISAのカテゴリーが違ったので(ペルー人配偶者VISA)、税金支払い免除の手続きを行っていました。

VISAカテゴリーをイミグランテに変更したので、今度は税金を支払わなければなりません。
でも、こっちの方が手続きが楽なのでいいですけど。どっちみち免除の手続きにも費用かかってたし・・・。

いつも義父に代行でやってもらうのですが、委任状を以前は自分たちで用意してそれをNOTARIAに持って行ってスタンプをもらったものをさらに入国管理局に持っていくというかたちでした。
ところが、今年HPをチェックしたら委任状のフォーマットができてるじゃありませんか!
なかなかやるじゃない!もう少し早くこういうものを準備してくれれば・・・。
http://www.digemin.gob.pe/servicios_inmigracion_tasa_extranjeria.html


これを印刷し書類を作成。昨年同様NOTARIAに行きスタンプを押してもらう。(これは私も一緒に行かなければいけませんが、NOTARIAはそこらじゅうにあるのでそんなに大変じゃありません。)

この後は、このレター+外国人登録証を持って入国管理局へ。
Banco de la Nacionで税金を支払い、そのレシートと一緒に提出するとカードの裏面にステッカーを貼ってもらえます。


義父が行くメリットは、老人(あっ、義パパごめん。)なので優先列に並べるんです。
すぐに終了。義父さん、毎年ありがとう。

テーマ: 日常のひとコマ - ジャンル: 育児

Comment

Post comment

Secret