むしぃ~!!!

DSC_4337.jpg

ご飯食べてて、ふとベランダの窓を見たら何かいる!!!


ひぇ~~~っ!!!


虫が大の苦手な私は腰がぬけるかと思いましたよ。
慌てて少し開けていた窓を閉めました。
さっちゃんは、何々??って感じで興味津々。

あっ、しまった。
ここで私がすごくこわがってはさっちゃんに「虫が怖い」という先入観を与えてしまう。


お手伝いさんがこの虫をみて、「珍しいね~、リマにこんな虫がいるなんて。」って。

そんな呑気な事行ってる場合じゃないんだけど・・・・。


とりあえず冷静を取り戻すために絵本の図鑑をさっちゃんにみせて、この虫の仲間だよってバッタをみせた。
それ以来、いままで虫のページに興味を示さなかったさっちゃんが興味を示すように。


この虫、どんどん窓をよじ登っていくのですが、とにかく私は早くどっかに飛んでいってほしいと願うばかり。

さっちゃんは、ずっと窓越しに虫を眺めていました。


そして私に、「ママ、虫こわいの?さっちゃん怖くないよ。かわいい~☆」だって。
全然かわいくありませんから・・・。(汗)


そして図鑑をみて今度は、「これがママで、これがさっちゃんで・・・」と言い始めた。
ちなみにママはちょうちょう。いいじゃない!
さっちゃんはてんとう虫。 これもかわいい。

で、パパは?って聞いたら。

これ。って指差したのがなんと・・・・。


みのむし。


大爆笑しちゃいました。
せめて勇ましいカブト虫とか言ってほしかったよねぇ、パパ。

テーマ: 日常のひとコマ - ジャンル: 育児

Comment

Post comment

Secret