スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トイレトレーニング開始

19日(土)、ついに重い腰をあげました。
さっちゃんのトイレトレーニング。

本当は2月のサマースクールが終わってからやるつもりだったけど、前の幼稚園のお友達たちがもう「オムツとれた!」とか、「順調!!」とかいうのを聞いて、さっちゃんも早くやってあげないと可哀想かなと思い。。。


トイレトレーニング用グッズ。
20130121.jpg
左は、前回帰国時に日本から持ってきたもの。大好きなキャラクターでつるバージョン。
(さっちゃんがボタン押して遊びすぎるので、顔の向きを逆にしてあります)
右は、いつか誕生日だったかクリスマスだったか忘れたけど、義母の弟がくれたもの。
センサーをONにしておくと、おしっこした時(重さで反応)音がなります。
(上の部分だけ取り外して便座に設置する事も可能)
どちらかを使ってくれればいいかなぁと思い、両方設置しました。


さて初日。
出かけた事もあって、トライしたのは数時間。
結果、全敗。
本人まったく気にせず。

2日目(20日)
朝パンツにちょっとおしっこしてしまった。
でもしてすぐに「おしっこでた」ってちょっと不快感そうな声で教えてくれました。
昨日よりは上達したかな。
まだよくわかってないのか、下のほうを押えておしっこしたそうな感じがある。
パンツとズボンと両方だと洗うの大変だしパンツだけにしたいのに、ズボンをはきたがる。
どうしようか・・・。
この日も出かけたりしたので、実際にトライしたのは数時間。

3日目(21日)
お昼に幼稚園から帰ってきて午後からチャレンジ。
もう、この日はノーパン。下の方を押さえてもじもじしてるから、きっと我慢してたのかな。
なかなかうまくいかなかったけど、最後にママ~っていうから連れて行ったら、最初はでなかったけどもう一回座ったらできたー!!(初めてはおまるの方でしました。)

みんなから聞く話はわりとすぐに取れるってやつばっかりだったから、正直大丈夫かなぁって心配だったけどなんとか1回できたのでよかった。きっとさっちゃんは取れるの時間かかりそうだなぁ。。。

テーマ: 海外で育児 - ジャンル: 育児

Comment

Post comment

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。