☆2歳7ヶ月☆

DSC_3977.jpg
トーマスのTVを見ていたさっちゃんが描いたトーマス。(笑)

一応解説をすると、本人が最初に描いたのは大きな丸(ちゃんととじれてないけど)。
それをトーマスというので、私が「じゃあ、お目目は?鼻は?」ってきくと次々に追加していったもの。そして上の点々はトーマスの顔が汚れていたのでそれを表現したらしい。「esta sucio」と言っていました。
こんな絵が描けるようになったんだぁと成長を感じました。



さて。
1月14日で2歳7ヶ月を迎えたさっちゃん。
えっと・・・・。
前回の記録をみると2歳4ヶ月半。また飛んでる。(汗)
そして記憶がやっぱり。。。


最近の事だけでも。

幼稚園が新しくなりました。
前の幼稚園での影響はとっても大きい。お友達と一緒にいろんな事をやる事で成長できたんじゃないかな。
幼稚園に早くいれた最大の目的「スペイン語習得」は確実に達成されています。
むしろ最近スペイン語の方が多い。というか、さっとでるのはスペイン語。
でも会話の途中で急に日本語がはいるので、私は問題なく聞いてるけどきっとお友達や他の人は???ってなってるだろうなぁ。

最近の口癖は「porque」。
なんで?ってやたら聞いてきます。説明しても「porque?」と何度も言ってくるのでからかわれてるんじゃないかとイライラしてしまう事も。

「もう疲れた・・・。」
これ、かなり演技はいってます。しかも私の真似。
ヘタな言葉は発せれません。そういう言葉に限ってどんどん吸収していってしまいます。

「afuera」
「外へ」という意味だけど、あっちいってよ!みたいな時に使う言葉。
どこで覚えたのかこれを旦那に言います。まるで犬に言ってるみたい。(苦笑)

「un ratito ya」「esperame ya」
この最後にyaとつけるのが多いです。先生の真似なのかな?
スペイン語の話し方が上から目線的なのが多いです。

「大丈夫だよ。さくらここにいるよ。」
さっちゃんが泣いてる時とかぐずってる時とかに私が「大丈夫だよ。ママここにいるよ。」っていうののさっちゃんバージョン。私が頭痛くてごろんとしてると突然来てポンポンとなでた後このセリフ。
時々これに続けて「大好きだよ」って言ってくれます。ミニママです。(笑)

「たすけて~」
これ、どこで覚えたのかなぁ。逃げたい時とかに使うので使い方としてはあってるんだけど。
例えば歯みがきさせたくても本人がしたくない時とか叫んでます。


言葉はわけわからない言葉を含め本当にうるさいぐらい話してます。
5分でいいから黙ってて!!と言いたいくらい。
替え歌もすごいです。旦那曰く、私そっくりだそうで。

私そっくりと言えば、顔は前からだけど性格も似てきてしまいました。
旦那が二人もいじめられる人がいるって嘆いています。(笑)
どうやら、さっちゃんもSのようです。



クリスマス頃からやっとうがいができるようになりました。
今まで歯みがきの後はごくんと飲んでしまってたけど、最初は口にいれたのをはく、その後はぐちゅぐちゅぺってできるようになりました。ながかったなぁ。。。。


便秘は相変わらずで、年末にレントゲンを撮りました。
今度結果を聞きに行ってきます。
でも、年明けた頃から便がでるようになってきました。
改善されてればいいな。
ただ、ひとつ問題が。
ただでさえ食欲旺盛なさっちゃん、便秘の時でもそれを感じさせないくらいたべてたの。
それがでるようになってから、もっと食欲がでてしまってますます食べるようになってしまいました。
恐ろしい・・・。


これはいつからかわからないけど、さっちゃんはとにかくふくろやかばんにものを詰め込むのが好き。
何かそういうものを見つけると、自分のいろんなおもちゃとかをパンパンに詰め込みます。
どれがどこにあるかわからなくなってしまうので、私は好きじゃないんだけど。
なんで好きなのかなぁ。。。


そういえば、この前あるパーツがピアノの上に置いてあって、何だろう??って思ってたの。
何か台かなんかの裏にくっついてるクッション台だったんだけど、なにか全然わからなくて。
さっちゃんがそれを見つけたから、「ママわからないからパパに聞いてみるね」って言ったら
さっちゃんが「それ、電話のやつだよ。あっちの。取れちゃったの。」って。
確認してみると本当でした。前日の事なのによく覚えてるなってちょっと感心。
前は聞いても適当に「あっち」って答えるだけだったのに。


このくらいかな、おもいつくのは。


テーマ: 海外で育児 - ジャンル: 育児

Comment

Post comment

Secret