夫婦の時間 ~ARABICA Espresso Bar~

20150628-1.jpg
旦那が見つけてきたお店。

最近、またスペイン語を習い始めました。
もうすぐペルーに移住し始めて8年。
それなのに、未だ伸び悩む私のスペイン語能力。
ジュニアも幼稚園に通い始め、ますますスペイン語を使わなきゃいけないのにこのままでは本当に困ってしまう。
「いつまででもあると思うな親と金」と昔からよく親に言われてきたけど、私の場合は旦那もだ。
旦那はいつも周りの人に「奥さんスペイン語しゃべれるの?」って聞かれると「Basico(基本)」って答える。
しゃべれるって言って、あとからわからなくならないようにそう言ってくれてるのかもしれないけど、時々そのBasicoって傷つくんだよねぇ。まぁ、実際その通りなんだけど。汗

あっ、話がそれた。
そのスペイン語の先生からの助言。

「今のうちから夫婦の時間をちゃんと持つようにしなさい」

子供がいるうちは、子供の世話をしながら一緒にいる空間がある。
夫婦の会話がなくても子供がいるから問題ない。
子供の話題もある。
子供が大きくなって手がかからなくなった頃、急に二人の時間ができても会話ができず
例えばカフェに行ってもお互い新聞や本を読んでたり。
(まぁ、たまにはそういう時間もいいと思うけど)
だから、今から時々でもいいから子供抜きで出かけたりする時間を作るようにした方がいいって。
確かに、子供の話題多いしなぁ。
ジュニアがうまれてから旦那の実家に預けにくくなって、前はさっちゃんを預けて二人でランチとか行ってたけど最近そういうのもあんまりないなー。

夫婦だけの時間、たとえお茶するだけの短い時間でも必要だなと再確認しました。

久々に同じお店で飲み物のおかわりを頼みました。

このお店、大きくはないんだけど雰囲気好きです。
カフェもおいしかった。
ミラフローレス、こういうちょっとこじんまりとしたいい感じのお店がいっぱいあっていいな。

Arabica Espresso Bar
https://www.facebook.com/arabicaperu?fref=ts

テーマ: 日常のひとコマ - ジャンル: 育児

Comment

Post comment

Secret