スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジュニア 卒乳①

セマナサンタ、リマにいる事にした理由。
断乳を実行しようと思ったかです。
一時帰国の後、断乳するはずだったけどなんかいろいろありのびのびになってました。

そのうち、「別に次の予定もないし、急いでやめなくてもいいんじゃないか」とか「これで今やめたらメンタル的にどうなのか」とか考え始めて、さっちゃんも2歳になってからやめたしジュニアももう少し後でもいいのではとか思ったり。
だってやっぱりこの時間好きなんだよね、私。さっちゃんの時もやめる時悲しかったし。。。

やめる当日もギリギリまで迷ってて、旦那はもう少し後でもいいんじゃない?って言ってたんだけど、さっちゃんの時と違って今はジュニアだけじゃないから、夜寝かしつけの時にぎゃん泣きされたらさっちゃんも寝れない。旦那がいる時にやりたい、そうなるとやっぱり連休の時って考え予定通りセマナサンタで実行することにしました。

断乳開始日
2日の朝はいつも通り授乳。
本当はここでやめるはずだったけど、いくらまだ話せないジュニアだからって何も言わずにやめるのはなぁと思い、夕方再度授乳。ここでジュニアに「これで最後のおっぱいね。もうバイバイしようね~」ってお話しました。
わかったのか「ふん(うん)」というジュニア。

IMG_2630.jpg
いつも抱っこで授乳しないんだけど、最後だし抱っこで。
ジュニアもあれ?って思ってるんだろうね。
さっちゃんとは違って目開いてるし、寝る気配なし。


そして夜。
やっぱりわかってませんでした。苦笑
いつも通り電気を消したらおっぱいもらえると思っていたジュニア。
もらえずにものすごい泣きまくり。泣くわ、暴れるわ、ベッドから落ちるわでもう大変でした。
きっとご近所さんは「あの家大丈夫かしら??」って思ってたはず。汗
最初は旦那に寝かしつけてもらおうかと思ったけど、それだとまた私が横に行ったらもらえると思うかなと思い、最後まで私が担当。1時間くらいかかったかな。泣きつかれたのか、眠くなったのかちょっと寝ようとしてまた思い出して泣いてを繰り返してるうちに寝ました。

私のおっぱいは夕方あげてたので問題なし。

2日目
3日の朝。
やっぱりほしがるジュニアでした。さっちゃんもそうだったからね~。
ここでも泣いたけど、そのうちあきらめたのか遊びだしました。

さっちゃんと違い、ジュニアはここ最近昼寝の授乳がありませんでした。
さっちゃんの幼稚園のお迎え時や習い事に行く途中、ベビーカーで寝るっていうパターンだったから。
なので、昼寝時の授乳の問題はなし。

夜。
さっちゃんの時はおっぱいの代わりに本を読むという習慣に変えたんだけど、ジュニアはまだ本読みの段階じゃなくて。だからその手も使えず。どうなるかなぁと電気消したらやっぱりもらえるとおもったのね。またワーワー泣き出した。
またここでもひたすら「もうおっぱいバイバイしたもんね~。」「ママも頑張るからジュニアも頑張ろうね~」「大好きだよ~」って言いながらぎゅーしたりよしよししたり。そのあと、歌をひたすら歌い続けたり。
やっぱり時々思い出しほしがるジュニアだったけど、昨日よりちょっと落ち着くのが早かった。
今日も1度ベッドから降りて泣きながら誰かを探してたんだけど、みんな電気消してるからまたすぐに戻ってきて。
もうどうしようもないとあきらめたのかそのあと少しずつ寝にはいっていきました。
今日は30分くらいかな。

私のおっぱいは、昼頃から張り出しました。
もともと昼の授乳がなくなってたのもあって、さっちゃんの時より張りは少ないかな。
それでも夜には結構張ってきて、さっちゃんの時同様左の方が痛かったです。
まだ我慢できそうなので、もう少し漏れてくるまでこのままで頑張ろうかな。
明日の朝、様子見てそれ次第で少し搾乳しよう。

テーマ: 海外で育児 - ジャンル: 育児

Comment

Post comment

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。