スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

女の子だもん!

さっちゃん、未だに間違えられるんですよ。

男の子に。

この前母親が「ブログ見てるよ~」って言ってたので、こまめに(自分なりにですけど)記録しててよかった~、ちゃんと日本のじいちゃんばあちゃんにさっちゃんの事見せられてって思ってたんですよ。

その時に母が「髪もずいぶん多くなったね」って。
やっぱりポイントそこかぁ・・・。
前にさっちゃんバレンタインチョコを贈った時もその前に写真カードを送った時も、髪の毛短いから男の子みたいって言われたの。確かにその時期はあんまり気にしてなかったけど、今昔の写真見るとさっちゃん髪の毛少ないし短いんだよねぇ。


うちの親も多くなったねって言ってくれたし、もういいかなぁと私たちも思ってたんけど、
この連休中本当によく間違えられて。

さっちゃんをみて「Que bonito!!」
「かわいい」って誉められてるんですけど、「bonitaじゃなくbonito」なのね・・・。
これ私みたいな外国人(スペイン語が母国語じゃない人)がいうなら、あっ間違えたのかもって思えるんですよ。実際、私もよく女性名詞と男性名詞にくっつく形容詞を間違えるし。(苦笑) でも言う人明らかにこっちの人なんですよ。

ベビーカーだってピンクだし、さっちゃんの服の色だって女の子色だし、ピアスだってしてるのに。

他にもcaballeroとか、jovencitoとか。


ちょっと悔しいからこの前髪のピンを買ってきました。
さっちゃんの少ない髪でもとまるやつ。
ちょっと大きいのだとすーっと落ちちゃうんですよね。。。

で、早速つけてでかけたのにまた。


ちゃんとみて~っ!!!!


スポンサーサイト

テーマ: 海外で育児 - ジャンル: 育児

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。