スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

☆2歳11ヶ月☆

DSC_4824.jpg
検診の帰りにさっちゃんもいなかったし、久しぶりに食べたパスクアレのサンドイッチ。(ロモサルタード)
相変わらずボリュームいっぱいでした。

今日は4Dエコーの日。やっぱり大き目。その他は何も問題ありませんでした。
義両親宅でさっちゃんをあずかってもらってたので、ついでだからと二人目の臍の緒の血のバンクの手続きをしてきました。さっちゃん同様、念のためやってあげようと思って。それから、迷ってる二つの病院での見積もり、部屋の事とか聞いてきました。近い病院にしようかってずっと言ってたけど、色々聞いてたらやっぱりさっちゃんを産んだ時の病院にしようかって事になりました。そこの方が色々待遇いいし、さっちゃんも一緒の部屋で寝てもいいって(それ用のソファも用意してくれるって。もちろんそれが入る部屋を選ばなきゃいけないので部屋の値段はあがるけど)言ってくれたし、それならその方がいいかなって。近い方の病院はやっぱり総合病院だからなんかごちゃごちゃしてる感じがするし。


line_a_h.gif


さて。

今日でさっちゃんは2歳11ヶ月。
2歳10ヶ月の記録がないので2ヶ月分まとめて。


今更だけどスプーンの持ち方を正しく持つ練習してます。
握る感じじゃなくて、箸や鉛筆を持つ感じの持ち方。
それがきちんとできてないと、箸も上手にできないと思って。
この手の練習、さっちゃんは時間かかるタイプなのでゆっくりとね。


さっちゃんの言葉でちょっと気になったものを。

porque ●●なの?
この年齢によくあるやたら質問してくるやつ。
前はporque?だけだったのが、もう少し長く説明がつくようになりました。

bailaしちゃったの。
○○したのっていえばいいんだけど、なぜか○○しちゃったのって言い方します。
幼稚園で何したの?って聞いた時のこのセリフ。
ダンスしたのっていいたいんだけど、ダンスしちゃったのってなるの。
なんだかかわいい。

さくら nomas.
「さっちゃんだけ」っていいたいんだけど。
上の言葉もそうだけど、スペイン語と日本語ちゃんぽんです。
まぁそうなっちゃうよね、やっぱり。

anda anda!! papa afuera!!
あっち行って!パパあっち!!!
まるで犬にいうかのようにパパに言います。(笑)特に寝る時。
さっちゃんはママと寝たいので、パパは邪魔!!って感じでこのセリフ。
かわいそうに、パパ。。。


幼稚園で今日何したの?っていつも聞くんだけど、ある日その質問をしたら「Nada(何も)」って言われちゃいました。(笑)このそっけない返事の仕方、パパそっくり。
パパがおばあちゃん(義ママ)に色々質問されても答えるのが面倒でいつも適当に返事をします。
それを聞いてるんだよね、きっと。

○○ esta emferma.
○○ちゃんは病気なのっていう意味だけど、emfermaって単語いつの間に覚えたんだろう・・・。

タマゴ大好き
たまごというより食べるの大好き(相変わらずですが)といった方がいいかな。
ある日。「明日何したい?」って聞いたら「quiero comer(食べたい)」って返事が返ってきました。
もう少し子供らしい返事をしてほしいなぁ、ママは。。。。
で、何食べたい?って聞くと必ず「たまご」。次は「おにぎり」「ナゲット」。
お弁当のメニューじゃん、それ。さっちゃん、お弁当大好きです。


ママの口調そっくり

さっちゃんの椅子を私が適当なところに置いておいたら「も~、silla(椅子)こっちにおいとかないで」って。名古屋弁も入ってるし。(苦笑)

いそがしい
パパがいない時、私がよく「パパはお仕事で忙しいの」とか「パパは勉強で忙しいの」って言ったりするせいだと思う。ママと寝たい時にたまたまパパが一緒に寝ようとすると「パパはダメ。パパは忙しいの。」って言って断わります。思わず笑っちゃいました。で、「え?じゃあママは?」って聞くと「ママは忙しくないの」だって。ママ、暇人らしいです。

no molestes
邪魔しないで!みたいな感じ。
何かやってる時に私がさっちゃんを触ったりしたりすると言われます。
この否定の表現の仕方、私未だに苦手なんです。さっちゃんの方が上手に言います。



「ちく」が怖い
ちっとも言う事を聞かない時、私が「チクするよ~」って言って親指と人差し指ではさむ動作をするんだけど、それをみると異常にこわがります。

ママの二の腕大好き
これも私に似たのかな。さっちゃん、顔だけじゃなく色んなところが本当に私に似すぎて怖い時があります。(苦笑)私も小さい頃、親の二の腕よく触ってたの。気持ちいいから。今でも旦那の二の腕触るの好き。なんか落ち着くんです。さっちゃんも同じなのか、私の二の腕ずーっと触ってます。直接触れない服を着てると手をつっこんで触ります。寝る時も触ってると落ち着くのかすーっと寝ていきます。
「ママのうで、ぷにぷになの~」って言って喜んでる。

写真が嫌い
いっぱい写真撮りたいのに撮ろうとすると顔を隠したり逃げちゃいます。
だから写真撮るのに必死。

赤ちゃん返り
前からお腹の赤ちゃんの事は話してるから、赤ちゃんの存在はわかってる。(はず)
私のお腹がだんだんでてきてもっとその存在を意識しはじめたのかな。
あとは、私が色々出来なくなってくる事も多いしね。抱っこももちろんできないし。
だってさっちゃん重いから。。。
ママを取られると思ったのか、変な所でやきもちやくようになったり、愛情を前より確認してきたり。
2歳11ヶ月を迎える直前の1週間幼稚園休みだった時にパパが休んだ頃から本当にひどい。
その前も今までできてたトイトレ(おしっこの方)が急にできなくなったり。
ちょろっとでてからお知らせするようになったり。それは最近戻ってきたけど、わがままもひどい。
思い通りにならないとすぐに泣くし。泣き方やごね方も半端ないです。
外に連れて行くのがちょっと怖い位。旦那も一緒の時はまだいいけど、一人だとお手上げです。
あと、怖がりも復活。遊具で遊べなくなってしまいました。。。


昼寝の時間を変更
幼稚園が変わって、さらに幼稚園にいる時間が長くなって帰ってくる時間も変わったので、それに合わせてお昼寝の時間も変わってきました。お昼寝なくても大丈夫な時もあるけどやっぱり昼寝しないと夕方ぐずりがひどかったり、食べてる最中にかくんかくんなったりするのでまだ必要かなぁ。。。
幼稚園から帰ってくるのが1時40分過ぎ。帰って少し遊んでそれから昼寝。
なので、3時前後に寝かせるようにしてます。で、4時半位にはお手伝いさんにお風呂いれてもらうので起こすようにしてます。



【メモ】
4月5日時点、身長97センチ位ありました。
体重は今、16~16.5キロ位の間。
足のサイズは、こっちの靴のサイズで27かな。(時々26でもはけるやつあるけど)

スポンサーサイト

テーマ: 海外で育児 - ジャンル: 育児

☆2歳9ヶ月☆

ごめん、さっちゃん。
ママの記憶はもう壊れてしまいました。(完全言い訳)


2歳9ヶ月を迎えたさっちゃんですが、この1ヶ月での成長がすでにわからない。


最近やっとporque(なんで?)という質問に対し、「porque・・・・」って理由が説明できるようになってきました。

こどもの頭って相変わらずすごいなぁって思うのは、私が今だにごちゃごちゃになってしまう、日本語の「はい」とスペイン語の「Si」という使い方。英語の時もそうだったけど、例えば「これ食べたくないの?」という質問に食べたくなかったら「はい、いらないです。」って日本語なら答えるでしょ。これがスペイン語も英語同様「No」で答える。これ、日本でずーっと育った私は本当によく間違えるんです。でも、さっちゃんはこの使い方が上手。当たり前なんだけど、うらやましいなぁって。

あと、パパとのスペイン語のやりとりがなんか面白い。
私よりスペイン語の使い方がすでに上手です。はぁ、抜かされるの早かった。。。(汗)
私は日本語で話しかけているので理解はしてるけど、やっぱりスペイン語の方が流暢です。
そして日本人が難しいといわれるRとLの発音。
この前旦那が「ラ~ラ~ラ~♪」って歌ってた時、ちゃんとLaLaLaってLの発音になってるんですよね。
私がうたったら多分「RaRaRa」になってると思う。
で、さっちゃんが旦那の名前を呼ぶ時(旦那の名前にLの発音がある)ちゃんとLの発音でいうんですよね~。
やるな~さっちゃん。



2歳8ヶ月にはいるちょっと前から始めたトイレトレーニング。
うんちは相変わらず便秘のさっちゃんは練習する機会も少なく、自分からお知らせはあんまりしてくれません。
ただしたそうだなっていう動きはすぐにわかるので、連れていけばトイレでします。
お知らせしてくれればもっといいんだけどな。
2月9日からお昼寝もパンツで、3月にはいってから夜寝る時もパンツにしましたが、寝る時のおもらしは今まで一度もありません。念のためトイレ(早めに行くトイレ)もできるようになったけど、時々我慢しすぎてトイレについた瞬間してしまうことも。でも、もうオムツはつけてません。遠出する時も。
つけてしまうと、さっちゃんの性格的にまたもとに戻ってしまいそうだから。。。


子供の会話って面白い。
なんでそのコメント??っていうコメントが出てきたり。
次はそういうのがちゃんと書けるように記録しておこうと思います。


食事面では、アヒ(こっちの黄色いトウガラシ)もデビューしました。



最近のさっちゃんはパパが起きてる時間に帰ってくる時、まず窓からずっと下を眺めてます。
でも危ないので、必ず私と一緒に!ってことを言い聞かせてます。
すると、「鳥さんはどこ?もう寝てるね。Holaお月さま~!!」って挨拶してそのあと下を歩いてる人に向かって
「セニョール!!」って手を振ります。ちょっと恥ずかしいのでこれはやめてほしい。
で、パパの車が通過すると急いで入口へダッシュ。

ドアを開けて、こんな感じで待ってます。
DSC_4360.jpg
こんな感じで私の帰りも迎えてくれたら嬉しくてテンションかなりアップしてしまうのになぁ。


時々さっちゃん待ちきれず乗り出してます。(笑)
DSC_4367.jpg

パパが大好きなさっちゃんです。

テーマ: 海外で育児 - ジャンル: 育児

☆2歳7ヶ月☆

DSC_3977.jpg
トーマスのTVを見ていたさっちゃんが描いたトーマス。(笑)

一応解説をすると、本人が最初に描いたのは大きな丸(ちゃんととじれてないけど)。
それをトーマスというので、私が「じゃあ、お目目は?鼻は?」ってきくと次々に追加していったもの。そして上の点々はトーマスの顔が汚れていたのでそれを表現したらしい。「esta sucio」と言っていました。
こんな絵が描けるようになったんだぁと成長を感じました。



さて。
1月14日で2歳7ヶ月を迎えたさっちゃん。
えっと・・・・。
前回の記録をみると2歳4ヶ月半。また飛んでる。(汗)
そして記憶がやっぱり。。。


最近の事だけでも。

幼稚園が新しくなりました。
前の幼稚園での影響はとっても大きい。お友達と一緒にいろんな事をやる事で成長できたんじゃないかな。
幼稚園に早くいれた最大の目的「スペイン語習得」は確実に達成されています。
むしろ最近スペイン語の方が多い。というか、さっとでるのはスペイン語。
でも会話の途中で急に日本語がはいるので、私は問題なく聞いてるけどきっとお友達や他の人は???ってなってるだろうなぁ。

最近の口癖は「porque」。
なんで?ってやたら聞いてきます。説明しても「porque?」と何度も言ってくるのでからかわれてるんじゃないかとイライラしてしまう事も。

「もう疲れた・・・。」
これ、かなり演技はいってます。しかも私の真似。
ヘタな言葉は発せれません。そういう言葉に限ってどんどん吸収していってしまいます。

「afuera」
「外へ」という意味だけど、あっちいってよ!みたいな時に使う言葉。
どこで覚えたのかこれを旦那に言います。まるで犬に言ってるみたい。(苦笑)

「un ratito ya」「esperame ya」
この最後にyaとつけるのが多いです。先生の真似なのかな?
スペイン語の話し方が上から目線的なのが多いです。

「大丈夫だよ。さくらここにいるよ。」
さっちゃんが泣いてる時とかぐずってる時とかに私が「大丈夫だよ。ママここにいるよ。」っていうののさっちゃんバージョン。私が頭痛くてごろんとしてると突然来てポンポンとなでた後このセリフ。
時々これに続けて「大好きだよ」って言ってくれます。ミニママです。(笑)

「たすけて~」
これ、どこで覚えたのかなぁ。逃げたい時とかに使うので使い方としてはあってるんだけど。
例えば歯みがきさせたくても本人がしたくない時とか叫んでます。


言葉はわけわからない言葉を含め本当にうるさいぐらい話してます。
5分でいいから黙ってて!!と言いたいくらい。
替え歌もすごいです。旦那曰く、私そっくりだそうで。

私そっくりと言えば、顔は前からだけど性格も似てきてしまいました。
旦那が二人もいじめられる人がいるって嘆いています。(笑)
どうやら、さっちゃんもSのようです。



クリスマス頃からやっとうがいができるようになりました。
今まで歯みがきの後はごくんと飲んでしまってたけど、最初は口にいれたのをはく、その後はぐちゅぐちゅぺってできるようになりました。ながかったなぁ。。。。


便秘は相変わらずで、年末にレントゲンを撮りました。
今度結果を聞きに行ってきます。
でも、年明けた頃から便がでるようになってきました。
改善されてればいいな。
ただ、ひとつ問題が。
ただでさえ食欲旺盛なさっちゃん、便秘の時でもそれを感じさせないくらいたべてたの。
それがでるようになってから、もっと食欲がでてしまってますます食べるようになってしまいました。
恐ろしい・・・。


これはいつからかわからないけど、さっちゃんはとにかくふくろやかばんにものを詰め込むのが好き。
何かそういうものを見つけると、自分のいろんなおもちゃとかをパンパンに詰め込みます。
どれがどこにあるかわからなくなってしまうので、私は好きじゃないんだけど。
なんで好きなのかなぁ。。。


そういえば、この前あるパーツがピアノの上に置いてあって、何だろう??って思ってたの。
何か台かなんかの裏にくっついてるクッション台だったんだけど、なにか全然わからなくて。
さっちゃんがそれを見つけたから、「ママわからないからパパに聞いてみるね」って言ったら
さっちゃんが「それ、電話のやつだよ。あっちの。取れちゃったの。」って。
確認してみると本当でした。前日の事なのによく覚えてるなってちょっと感心。
前は聞いても適当に「あっち」って答えるだけだったのに。


このくらいかな、おもいつくのは。


テーマ: 海外で育児 - ジャンル: 育児

☆2歳4カ月半☆

DSC_3509.jpg
ボールの上にのっかって遊ぶさっちゃん。



久々の成長記録。
もう私の頭の中に記録されていない・・・。
やっぱりアルツだろうか。最近の私の言い訳(本当かもしれないけど)は「アルツだから」。
できるだけまめに(時にはどうでもいい事まで 苦笑)記録してるこのブログが私の記憶です。
これがなかったら本当にどうなってる事か。


とりあえず思い出せるだけ。
前回の記録からの変化。

・食事関係
牛乳のみまくりだったさっちゃんは、この前の病気で一転。
大好きだった牛乳をほとんど飲まなくなりました。時々飲むけど、以前とは比べ物になりません。

それからこれまた大好きだったこっちのコーン。(日本のとはちょっと違います。)
ご飯にコーンが出てこれば真っ先に「チョクロ!!」って食べてたのに、今は「いらない」って言ったり、「後でね」って言ったり。

牛乳をあんまり飲まなくなってしまったさっちゃんにあげる飲み物があんまりなくなってしまい困ってます。
ここ最近の便秘も、もしかしたらそれだけが原因じゃないかもしれないので一度検査してもらおうかと思ってるけど、それでも他の子と比べたらさっちゃんは食べる量は半端ないのに水分はそのま逆なんです。だから体の水分がきっと足りないんだと思う。
お水も嫌い、お茶もほとんど飲まず、市販のジュースは甘すぎるのであんまりあげたくない。
朝、フルーツ100%ジュースはあげてるけど、それもあげすぎは果糖取り過ぎになっちゃうし。
ここで義母に勧められて飲ませてるのが「Agua de Manzana」。
リンゴ水です。リンゴを適当に切って(中の芯だけ取り、皮はそのまま)鍋にお水を入れ切ったリンゴ(3~4個)、シナモン、もうひとつ名前忘れちゃったけどを入れて沸騰してからさらに10分。ほんのりリンゴの味がする水なので砂糖なくても大丈夫。これだとさっちゃん飲んでくれます。たまに嫌がるけど。
さっちゃんの便秘対策、なんとかしなければいけません。
ちなみに今、ほとんど3日に1度しか出ません。


・言葉
さっちゃんが最近よくいう言葉の少しだけ。

・あつくない
ご飯や飲み物が出てくると、よく聞きます。
痛い→痛くない、寒い→寒くないとか否定の言い方もわかるようになってきました。

・きたないね
何か触りたくないものがあると言ったりします。
時々そこでは言ってほしくないなぁって言う時に限ってスペイン語でそれをいうので焦ります。

・お口ノー、ほっぺシーね。
これはチューの事。さっちゃんすぐに口にしようとするのでそれを注意してたら自分でいつもいうように。
でも時々わざと口にしてきて「あっ、ごめんごめん。」って笑いながらいいます。

・かわいいでしょ~
やっぱり女の子ですね。この言葉よくいいます。

・ママあそぼ~!
こういう誘いの言い方もできるようになってきました。

・みーんな一緒よ。
これ、私のお気に入りです。でもこのセリフ私が教えたわけじゃありません。もちろん旦那も。なのに突然言い出したの。「ママも、パパも、さっちゃんもみーんな一緒よ~」って嬉しそうにいうさっちゃんがかわいいです。

・きもち~!きもちいねぇ~。
お風呂につかってるときに言ったりします。オヤジか!!

・あとでね
さっちゃんがわがまま言ってる時に私たちが使ってたのに、いつの間にかさっちゃんも。
○○しよ~って言っても、「あとでね。あとで~!!」って言われてしまいます。


<スペイン語>
・Grande チキート
このチキートって言う時はすごく声が高くなり、グランデは低い声でいうの。(笑)

・ayudame!!
これ、時々間違えてアユダテ!!っていいます。それを注意してるとわざとそう言ったり。
これと同じようなパターンでエチャテ!!(echate)と言いたいのに、時々エチャーダテ(echadate)となったり。こういう間違い、私にはよくわかります。こういうのがスペイン語難しいんだよね。でもきっとさっちゃんは自然に克服していくんだろうなぁ。。。羨ましい。

・se llama ○○○
おもしろいのは「se llama さっちゃん」って。それなら普通「se llama Sakura」でしょ。

・ultimo ya?
これ旦那の真似。お菓子やご飯を催促するさっちゃんによくいう言葉。

・este para ti.
幼稚園の先生になった気分なんでしょうね。本当はeste es para tiですけど。
ママパパと遊んでる時もこのセリフよくいいます。「este para ti~ y este para ti~, y este para mi」(これはママので、これはパパのでこれはさっちゃんの)

・con mama o con papa どっち?
思いっきりちゃんぽんです。ママとかパパとかどっちがいい?って言うセリフ。
寝る時によくいいます。

・donde esta? busca!!
これ私の真似。身振りも私の真似してます。下手な事はできませんね。


基本的に日本語で話したいんだけど、幼稚園のお友達やそのママたちといる時はどうしてもスペイン語になってしまいます。だって、そこで日本語話してたら他の子には伝わらないし感じ悪いかなと思って。
そうなると、さっちゃんのスペイン語の割合が増えてきて。まぁ、ここで生活していくにはそれも仕方ない事なのかもしれないけど。あと注意したり話を聞いてほしい時もスペイン語の方がすぐに反応します。これは幼稚園の影響かな。

どの言葉が話せるようになったとかはもう記録できない。(記憶できない)


あと、大好きなトトロ。
トトロの映画のセリフ、かなりマスターしてます。

それから歌も。
スペイン語の歌聞いてても、やっぱり私とは違うのね。ちゃんと言葉を聞きとってて歌ってるの。

歌で思い出した。
さっちゃん、勉強はどうやら・・・・っぽいんだけど(これママ似)、そうじゃないところもママ似。
音楽とか歌を覚える才能。
1回聞くと結構覚えて、歌ったりします。
それから、私がある曲をピアノで弾くとその曲のボタン(おもちゃの)をちゃんと押したり。

お気に入りの歌は、日本語だと犬のおまわりさん、スペイン語だとこの前みたsaltimbanquisの歌。


・その他

最近鉄棒好きという事が判明。

あとドアノブを自分で開けれるようになりました。
ついでにいつの間にか家のドアの内鍵に手が届くようになってました。
それも開けれちゃうので(一度開けた)、もしまた開けるようなら中から鍵をかけなきゃ。


初点滴体験。
今年の冬はよく体調崩します。
おかげでプールが年中入れる事が魅力でいれた幼稚園、まだ数回しかプールに入ってません。
これなら近所の幼稚園でもよかった気が・・・・。登園楽だし。


ママ、アルツ気味なので(またいってる)こまめに記録したいと思います。

テーマ: 海外で育児 - ジャンル: 育児

☆予防接種☆

2歳2ヶ月にはちょっと早いけど、予防接種を打ちに行きがてら検診。

ずっと体調不良が続いてて、なかなか打てなかったんだよね。
今回打ったのはインフルエンザ。
これは1歳の時は打ってるけど、今回は別に必須ではありません。
ただ、急に寒くなってきたしインフルエンザ打っておいた方がいいかなと思って。
なので、私たちも一緒に3人で打ちにいきました。


そしてついでにチェック。
身長91センチ、体重14.2キロでした。
さっちゃん14キロ越え。そして成長曲線、頭囲だけでなく身長体重ともライン越え。
でもこっちでもらったグラフだとまだ越えてないんですけどね。
日本と違うのかなぁ、やっぱり。
この前幼稚園の先生にも日本人の子は基本的に小さい子が多いけど、さっちゃんは大きいねって言われたもん。

足も大きいです。
今、ひとつはまだ14.5センチはいてるけど、あとは15センチ。

だってよく食べるもん。
よく寝るもん。しかも成長ホルモンがでるという22時~2時の時間帯は確実に寝てるし。
最近寝るのがちょっと遅くなったけど、それでも9時~9時半にはベットにはいるし。
今幼稚園の子で食べなくて困ってるママたち結構いるんだけど、さっちゃんはこの前の体調不良の時だけ。
基本的にしっかり&がっつりです。

・牛乳
前は全然飲んでくれなかった牛乳。
牛乳のメーカーをGroliaに変えて、さらに日本から持ってきたミルメイク(牛乳に溶かして飲むやつ)をまぜてあげたら飲んだ。それから数日後、そのままであげたら飲んでくれました。
このGroliaの子供用の牛乳、はちみつ入りでちょっと甘いんです。それがいいのかな。
今では牛乳大好き。お茶を全然飲んでくれなくなってしまい、ジュースばっかりじゃ・・・と困っていたのでとりあえず牛乳のみまくりです。



・言動

滑り台克服
ついにです。かなり遅いです。
でもやっと一人で自分から滑るようになりました。

ウンチのお知らせ
昔、一時した後にママのところに来てアピールするのはありましたがそこからはまたなくなってしまいました。
最近ウンチをすると「ママpopoでたよ。オムツかえよ」と言いに来ます。
時々上手に言えない時もあるけど、お尻さわりながら何かしゃべって伝えに来ます。
してる時、すごくわかりやすいのでトイレでしてみる?と聞くのですがノー!とはっきり断られてしまいました。
トイレはまだ先のようです。そのわりにおしっこも知らせてくれますけどね。

「苦しい」
この前病気になった時、さっちゃんが言った言葉。
いつの間にこの言葉覚えたの?

「どうしよう」
なぜかこれ、ほっぺに手をあてていいます。そして旦那がピアノの鍵盤の低い音をならすといいます。
何かのTVの影響かな??

「まる、さんかく、しかく」
手を使ってまる、さんかく、しかくってやるやつを教えてあげたら気にいったみたいでよくいいながらやってます。寝る時もなぜかやります。

ピアスの存在
鏡とかで見たのかな。いつの間にか気付いてて、この前「ママのはコラソン(ハート)ね、さっちゃんはまる」って言った時にびっくりしちゃいました。

「おいしかった」
「せーの、ごちそうさまでした」
食べ終わるとこれを言います。そんな事言われたら嬉しくなっちゃうじゃん、ママ。(単純)

「si, quiero」
「si, por favor」

やっとSi(はい)を使ってくれるようになりました。旦那が毎日教えてます。

スペイン語の動詞の-ar形で終わるやつをさっちゃんがいうと-naiって聞こえます。
例えば「cocinar」は「コシナイ」「caminar」は「カミナイ」ってな感じで。
あとポルファボールはポルファボース!となぜか最後がスになります。
なんだかかわいい。


他にも知らない間に覚えてる言葉が多すぎてここに書けません。
まだ会話は苦手だけど、一人でいろいろ話してます。


・ぎゅー
目が覚めると一言目に「ぎゅー。」私とさっちゃん超ラブラブ状態で寝てます。


・ママっこ
前よりママ大好きがひどくなりました。
旦那がいろいろやろうとすると嫌がります。
歯磨きも、オムツ替えも、もちろん寝かしつけも。
何か旦那がやろうとすると「ママ~」って呼びにきます。


・はさみとのり
これは以前書きましたが、さっちゃん折り紙を切って遊ぶのが大好き


・数字の意味を理解する
前から数字は言えてます。今は15くらいまで。
でもそれがちゃんと数という意味があるんだという事がしっかり認識できてきました。
「cuantos hay?(いくつある?」って聞くと、自分で数えて「○○ある」って答えます。


ちょっと落ち着いてきたけど、この前まで立て続けに風邪ひいてたのでちょっと心配してました。
幼稚園行ってるから仕方ないけど、少しずつ免疫ついてくるといいな。

テーマ: 海外で育児 - ジャンル: 育児

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。