スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本帰省⑦ ~食べ物編~

子連れだとなかなか今まで通りに動けないですね。
食べたいお店もスペースの関係でちょっと入りづらかったり。
特に私たちが日本に行ったら食べたいと思っていたラーメン屋。
いつも行く所はちょっと無理だし、さっちゃん風邪ひいちゃったりして余計出辛くなってしまったので、
今回はなかなか出歩けませんでした。それでも近くにできたラーメン屋には2回行ったけど。さっちゃんにご飯あげてちょっとお母さんに見てもらって急いで。そこまでして食べに行きたいのか!?って思われるかもしれないけど、はい!食べたいです。だって日本のラーメンはやっぱり美味しいんだもん。

麺屋やま昇
名古屋駅前国際センターの近くにある円どう寺商店街沿いにあるお店。
今回初めて行ってみたんだけどすごくおいしかった。私つけ麺より普通のラーメンの方が好きなんだけど、ここのを食べてつけ麺もいいなと思うように。
2RoBf.jpg
旦那も気にいって、2回ともこの店で食べました。


そしていつも日本に帰ると必ず行くのがこちら。
っていうか旦那が行きたいお店なんだけどね。名古屋と言えばこれ。
名古屋みそかつ矢場とん HPはこちら
P1070010.jpg
写真はテイクアウトしたものです。さっちゃん風邪ひいた為にお店にはいけなかったので、母に買ってきてもらいました。いりごまとからしをつけて食べると美味しさアップです。
本当に旦那は名古屋に来てよかったなと思う位、名古屋名物が大好きなんです。
あっ、家で味噌煮込みうどんも食べましたよ、ちゃんと。
この矢場とんの味噌カツ、結婚式前日にもペルーから来てくれたお兄ちゃんと一緒に食べに行ったんです。
普通結婚式前日はもう少しライトな食べ物にするよねぇ。


ここは私が昔から好きなお店。
天ぷらかき揚げ光村 HPはこちら
320x320_rect_2711654.jpg
写真はお借りしました。ここも行く事ができなかったので、テイクアウトして家で食べました。


あと忘れちゃいけないのがこちら。これも名古屋名物。
世界の山ちゃん HPはこちら
これも旦那の大好物です。
ここはいつも食べに行くんだけど、今回はここもテイクアウト。
今回はテイクアウトお世話になりっぱなしでした。

山ちゃんは私と父で買いに行ったんだけど、この時すごい偶然が!
車で買いに行ってちょうど家の前に着いた時。
前から一人の女の人が歩いてきたの。ふーんって何も考えずに車から降りてもう一度見てみたら、あれ?誰かに似てる??って何度も見ちゃった。そしたら彼女も私に気付いて二人でびっくり!!
だって友達(元会社の後輩)だったの~!!彼女は会社を辞めた後ワーホリ私でカナダにいたの。日本に帰る前に南米を旅行したいってペルーにも来てね。私が妊娠する前だったかな。一緒にご飯食べたのよ。彼女はまさか私が日本にいると思わないしびっくり。彼女、今は家の近くの会社で働いてるらしくて、その日たまたま旦那さんが出張でいないから実家(これが家の近く)に行こうとしてたみたいで、たまたまいつも通る道じゃない道を歩いてたらそれが家の前の通りだったの。すごい偶然でしょ。もし、いつも通りに自分の家に帰ってたら、彼女の実家に行くとしてもいつも通りの道を歩いていたら出会わなかったし。二人でこれ運命だよね、相手が男ならそう思ってるわって笑ってた。彼女とはそれ以外にも偶然がかさなってたりしてて。おもしろい。
携帯で写真撮って旦那に見せたら、旦那もびっくりしてた。



他にも行きたいお店はあったのですが今回は行けず。
あっ、でもジャンクフード好きな私たちはちゃんとマックも吉野家も行きましたよ。
それから地元のお肉屋で売ってるコロッケ&メンチカツ。
私も旦那も大好きなこれまた名古屋名物味噌煮込みうどん、これは家で作って食べました。
HPはないけど、本当にすごくおいしくてよくグルメ番組とかでも紹介されてるお店。
書いてたら、ヨダレが・・・・。(苦笑)


~つづく~



スポンサーサイト

テーマ: 海外で育児 - ジャンル: 育児

日本帰省⑥ ~再会~

今回の滞在は2週間しかなかったので今までみたいに友達と会う事はできませんでした。
今までは私が2ヶ月位滞在、残りの2週間位は旦那も一緒で、ペルーに一緒に帰るという感じだったんです。でも初めての子連れ旅行だったし、さっちゃんもまだ小さいし往復とも旦那と一緒にした為、日程も大幅カット。それでも、少しでも友達に会えて嬉しかった。
実際、さっちゃんが風邪をひいてしまったので後半に会う約束をしてた友達とは会えなかったんだけどね。

その数少ない会えた友達。
元会社の同期とその子供たち。
みんな二人子供がいるの。男の子と女の子と一人ずつ。
それが本当に可愛いんだ~☆1年見ないとすごく成長してて。さっちゃんをもし日本で産んでたら旦那は半年位会えなかったわけだから、きっとこうなるんだろうなぁって思った。
きょうだいを見てると、さっちゃんにも姉妹を作ってあげたくなります。

この日は、お友達の家でたこ焼きパーティー。
たこ焼き器ほしくなりました。美味しかった~。
そして、出産祝いでとっても可愛い服もたくさんもらったの。本当にありがとう~。
結婚した時も彼女たちからもらった包丁。すごくいいやつで今でも愛用してます。

まださっちゃん小さくてパワフルなお兄ちゃんたちとは一緒に遊べなかったけど、
今度は一緒に遊べるといいね。
1060893.jpg




さてこちら。
あやしい男どもの託児所です。(笑) 女どもはおしゃべり。
酒飲んで酔っ払いながら二人の子供の面倒を見てるの。見てておもしろかった。
1060936.jpg

このメンバー、本当に大好きなの私。
気を遣わなくて、すごく楽チン。言いたい事はっきり言っちゃうタイプの人の集まりみたい。
楽しかったなぁ、あの頃。会社勤めしてた頃、時々みんなで集まってワイワイやってた時が懐かしい。
来年帰る時はここに新たに二人子供が増えているのでそれも楽しみです。


~つづく~

テーマ: 海外で育児 - ジャンル: 育児

日本帰省⑤ ~さっちゃん風邪をひく~

日本帰省から2ヶ月以上経ってしまった。
1歳の誕生日までには書き終えようとおもっていたのに。。。



名古屋に着いた日、ちょっとした行き違いで寒い雨の中、父の車を待つ事に。
さっちゃんが風邪をひいたら困ると思い、さっちゃんを温めてたら私が風邪ひいた。

私の風邪がうつったのかな?それともやっぱり長旅の疲れがでたのかな?
日本についてちょうど1週間経った頃。
土曜日に元会社の同僚の家に行った時、ちょっと鼻水が出てたからあれ?って思ってんだよね。
帰ってきてからだんだん様子がおかしくなって。熱もあがってきてこれはマズイと思い母に連絡。救急病院をさがしてもらってちょうど小児科の先生が夜間診察にいる病院があったのでそこに電話しすぐに連れて行きました。
迅速な対応をしてくれた親に感謝。

病院で熱を測った時は39度越え。こんなの初めてでさっちゃんの様子もかなりおかしかったので本当に焦りました。血液検査の結果ウイルス性の風邪と診断。インフルエンザではなさそうだったのでよかった。検査の結果が出るまで1時間位だったかな。眠気と空腹と戦っていました。空腹には耐えられず、何か買ってきてもらって食べたけど。(苦笑)


薬をもらい会計。
きっと高いだろうな(実費だし)とは思っていました。
まぁ、2万位かな・・・なんて思ってたらなんと約36000円!!
救急&休日&初診&血液検査等のせいだろうな。それにしても高すぎです。
現金ギリギリ足りてよかった。。。

帰ってから子供が粉薬を飲みやすくする為のゼリー(フルーツの味)を親に買ってきてもらい、それと混ぜてあげたんだけどやっぱりばれてる。それと体調不良もあって余計嫌がられ。今度はヨーグルトに混ぜてあげたらなんとか嫌がりながらも食べてくれました。
食欲もかなり落ち、ちょこっとおかゆだけ。まぁ、仕方ないよね。
こうなると、頑張って練習してきたストローもまったく受け付けず。母乳だけに逆戻りです。


かわいそうなのが夜。
たぶん辛いんだろうな、何回もうなされて起きて。
泣きながら「ママ~」って私の方に来るの。そして鼻水が本当にひどくて鼻水が固まって鼻の穴をふさいでしまうの。それを取る時ももちろんすごく嫌がってなくし。この時以来鼻をさわられるのが前にもまして嫌がるようになりました。


薬を飲んでても熱があんまりさがらないので、月曜に再診。
本当は違う所へ行こうかと思ったけど、どの小児科がいいかわからなかったしまた初診料取られるのも嫌だなと思って同じ病院へ。朝一で受け付けしたのですぐ見てもらえました。
そしてまた検査。血液検査レントゲンも。(肺炎の疑いもあったので)
先生、私が保険適用外と言う事をしらないからかもしれないけど、簡単に色々検査っていうんだよね。だって普通ならさっちゃんの年齢の場合ただでしょ、日本は。思わず、なんで?って聞いてしまいました。(ごめんよさっちゃん、ケチなママで。)血液検査の結果を待ってる間、さっちゃんはお祖母ちゃんに抱っこされて寝てしまいました。こういう時もずっと抱っこして面倒を見ててくれた母に感謝です。

結果は、問題なし。
もしひどかったら入院って言われてたので(=帰国フライトを変更しなきゃいけない)ちょっとほっとしました。帰りのフライトの事も考えて薬も余分にくださいってお願いし処方してもらいました。こっちの薬より弱めでいいだろうし。

再来の受診料は6000円弱だったかな。プラス薬で2000円位だったと思う。
今回も旅行保険に加入してたので本当に助かりました。
私たちが加入してた保険はこちら。→ASSIST CARD
これのファミリーで入れるのがあったのでそれに加入。私たちが入ってたのは400ドル位だったかな。緊急の場合は指定された病院じゃなくてもよくて、診察後24時間以内に電話して連絡すればOK。帰ってから早速旦那に電話してもらいました。(きっと英語対応だろうから)日本の電話番号に電話したのに、なぜかその人スペイン語がネイティブの人で、旦那もそれにすぐ気付いてその後はスペイン語で話してました。よかった。
(ペルーに戻ってからすぐに手続きをし、無事お金は戻ってきました。保険代と同じくらい医療費がかかってるのでちょうどよかったかな。)
私だけでも念のため保険に入っていくのですが、子供がいる場合は本当に必要だなと実感。
保険は所詮保険だけど、いざという時にやっぱり役立つだから必要ですよね。

風邪のせいでちょっと痩せたさっちゃん。
P1060957.jpg

この時にはだいぶ笑顔が見れるようになりました。
P1060960.jpg
でもまだ涙目のさっちゃんです。
P1060977.jpg


ペルーでまだそんなにひどい風邪をひいた事がなかったので今回は本当に心配しました。
でも、初めてが日本でよかったです。義両親(特に義母)は頼りないし、というか不安をあおられるだけだし、こういう時に自分の母がいて本当に心強かったです。何より、病院で母国語が通じる事がよかった。不安な事もすぐに聞けるし、色々質問もできるし、医療用語だってだいたいわかるし。ペルーでだったらきっともっと不安になってただろうな。帰ってからも実はまた風邪をひいたのですが、この経験があったので割と落ち着いて対応する事ができました。

お母さんありがとう。


~つづく~

テーマ: 海外で育児 - ジャンル: 育児

日本帰省④ ~はじめてシリーズ~

金曜の夜に着いて、翌週月曜にさっちゃんを連れて平針運転試験場へ。
先ずはやらなきゃいけない事から消化していかなくちゃ。
私の免許は来年でもよかったのですが、万が一帰れなくて期限切れになるよりは早めにやっておこうと思い、旦那と一緒に期限前更新の手続きをしてきました。

平針運転試験場までは実家から地下鉄→バスで行かなければなりません。

さっちゃん初めてのバス。(ペルーにもバスはありますが、こわくてまだ乗せてません)
外の様子が気になるみたいで、いろんな所をキョロキョロ。
P1060879.jpg


続いて地下鉄
P1060881.jpg

このベビーカーに乗せたまま乗れるっていう所がいいですね。
日本に来て子供連れての移動が本当にしやすいなとつくづく感じました。

他の日にも地下鉄には何度か乗ったのですが、その度にこそこそと聞こえてくる声。
明らかに目線がそこにいってるし、聞こえてますよ!!!
みんなが注目する所は・・・・さっちゃんのピアス

「あれ、見て!ピアスしてる。あんな小さいのに。」
「えっ?シールじゃない?」
「違うわよ、ピアスよ。」

さっちゃんの顔がもっと外人ぽかったらそこまでいわれないんだろうけど、
思いっきり日本人顔(父日系人だけど血は100%日本、母日本人)なので仕方ないかな。
日本じゃ、こんな小さい子にピアスなんて開けないもんね、普通。
私の祖母にはいわれるだろうなとは覚悟してたけど(実際何度も言われました)、
やっぱりみんな気付くのね。さっちゃん髪の毛まだ短いし見えやすいよねぇ。
(色白い&ピアスがゴールドだから)

旦那と「外人の振りしようか。スペイン語で話したら、うちら外国人だと思われるかも」って言ってたけど、面倒くさいと思って、いいたい奴にはいわせておけばいいと思いそのままにしました。
とはいえ、やっぱり気になっちゃいましたけどね。


話がそれた。

続いては初曾お祖父ちゃん&曾お祖母ちゃん。(母方)
ペルーには曾お祖母ちゃんが一人いるけど、遠い所にいるのでまだ会った事がありません。
P1060897.jpg

そうそう。
名古屋に着いた翌日、うちの父を見た時はさっちゃん怖かったのか泣いちゃったの。
次に会った時もまた。男の人だとダメなのかなと思ってたら、曾お祖父ちゃんにはすごい笑顔。
それもそのはず。さっちゃん、曾お祖父ちゃんとそっくり。特に頭の形が。(笑)
なんか曾お祖父ちゃんを見てすごく嬉しそうに友達みたいな感じでしたよ。

この曾お祖父ちゃん、私も旦那も大好きなのですが。
今回、散々さくらって名前を出して話してたのにしばらーく話して急に

「あれっ?!"さくら"って、この子女か?!」

って。
いやいや、どう考えたってその名前で男はありえないでしょ。
髪の毛短いからわからなかったかな。それとも、服が赤いから男の子っぽく見えたかな。
みんな大爆笑でした。




そして、こちらは曾お祖母ちゃん(父方)。
P1070021.jpg

父方の曾お祖父ちゃんは帰る前の月に亡くなりました。(今回の滞在中に四十九日が行われました。)
ちょうど髪の毛染めてた時に写真撮りに行っちゃって、その時はシャワーキャップをかぶってたんだけどさすがにそれはマズイよねって事でこの頭に。
今年92歳になる曾お祖母ちゃん。その年とは思えない位元気です。
さっちゃんも軽々抱っこ。(この話をペルーに帰ってきてから旦那のお母さんに話したらヤキモチやいてた。自分が抱っこできないから。)さすがです。
私の中で、失礼だけど次帰る時は会えるかわからないし・・・と思い写真撮っておこうと思ったんだけど、本人はそんな気がまったくなく、次会う時は・・・って話してました。(苦笑)
私がペルーに行く時は、「もう会えないかもしれないから・・・」なんて言って、形見にこれを…なんてアクセサリーをくれたのに。あれからもうすぐ4年。ピンピンしてます。

さっちゃん、日本に行く頃からなぜか人と目が会うとすごくニコニコするようになって、
曾お祖母ちゃんにももちろんとびっきりの笑顔。
おかげで、曾お祖母ちゃんもお気に入りでした。



そして最後はこれ。
はじめてのお風呂。
湯舟にちゃんとつかるのは初めて。
ついてすぐは私が風邪をひいてしまった事もあって、おばあちゃん(私の母)がいれてくれてたのですが、後半は私と旦那もチャレンジ。初めて入った時はやっぱり怖かったみたいで、洗ってる最中もすごく泣いてたのですが、さすが母。3人の子供を育てただけの事はあります。あっ、旦那のお母さんも3人だった。(苦笑)←この意味もうわかりますよね?

泣いてるさっちゃんにも落ち着いて対処。やっぱ違うなぁ。
2日にはさっちゃんもう泣きませんでした。そのうちお風呂で立って遊ぶように。
お風呂気に入ったみたいです♪

P1060950.jpg


旦那も初めてさっちゃんとお風呂にはいり、すごく楽しかったって。
幸せな一時でした。


~つづく~


テーマ: 海外で育児 - ジャンル: 育児

日本帰省③ ~桜とさくら~

もう1ヶ月以上経ってしまいました。
記憶力の悪い私、そろそろヤバイです。ちゃんと思いだせるかな。



さて。
日本に着いた日、雨がお出迎えしてくれたのはまだいいんだけど、
その時ちょっとしたトラブルで父の車が来るのを外で待っている間、
さっちゃんが風邪ひかないようにと気をつけていたら、私がやられました。
せっかくの日本滞在なのに。

翌日はおとなしくしていましたが、やっぱり日本の桜も見に行きたいと思い、
あたたかい格好をして出かける事に。
実家から名古屋城までは歩いていける距離にあるので、そこへ。

震災後の自粛モードもあってか、屋台は例年より少ない気がしました。
それでも、これだけきれいな桜が咲いてるんだから見なきゃもったいないよね。
P1060848.jpg


旦那の実家(ペルー)にも桜はありますが(別の種類)、やっぱりこっちの桜の方が断然きれいです。
以前、同じような時期に一人で帰省した時はギリギリ間に合わず、もう葉桜になっていたのですが今回はちゃんと見れて&さっちゃんにも見せる事ができて(覚えてないと思うけど)よかったです。
ちゃんと後から見せれるように写真もね。

桜とさくらです。
P1060858.jpg



父は行かないといったので(かなりの怠け者なんです、うちの父)、母と旦那と4人で。
花も好きだけど、やっぱり花より団子&屋台好きの私たち夫婦はここでもちゃんといただきましたよ。
そして、帰りにコンビニによってさらに・・・。(デブへの道加速中です)


~つづく~


テーマ: 海外で育児 - ジャンル: 育児

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。